03-3274-1971
資料請求・お問合せ 資料請求
お問合せ

SPEC スペック

災害時に備えたBCP対策が導く、
ステイタス性高いオフィスビル性能

SPEC01

オイルダンパーによる制振装置を
設置した地震対策

構造架構である梁と柱の主体構造に、制震部材であるオイルダンパーを用いた制震ブレースを地震エネルギーの吸収装置として設置。地震エネルギーを効率よく吸収することで建物の揺れを抑えることができる、制振構造の建物を実現しています。

SPEC02

災害時に防災設備やエレベーターを
稼働させるための
非常用発電機を設置

災害時における非常用電源を確保するため、非常用発電機を設置しています。冷却水が不要で、設置面積の省スペース化が可能なガスタービン発電機。災害時・停電時のエレベーター稼働などをサポートします。

SPEC03

先進の治水施設としてエリアの
防災性向上に寄与する荏原調整池

本オフィスビルと目黒川の間には1991年から10年超をかけて整備された「荏原調整池」が所在しており、周辺エリアの浸水被害軽減に大きな効果を発揮しています。
貯留部は上層から順次貯水し、満杯になると下層へ流入する4層構造(貯水能力20万m3)。本エリアは先進の治水技術により水害のリスク軽減を実現しています。

SPEC04

災害備蓄倉庫や事業用倉庫として
ご活用いただける倉庫を
地下1階に設置

地下1階には、貸し出し用倉庫を複数設置。災害時に備える生活用水や避難用具などの備蓄倉庫としての利用はもちろん、事業用の倉庫としてもご活用いただけます。

SPEC05

防災センターによる中央管理を
24時間常駐にて実施

消防設備等の監視や操作等を担うと共に、非常用エレベーター、排煙・空調設備等の監視を行う中央管理を地下1階の防災センターにて、24時間常駐体制で行っています。